費用的な問題はそこまで

矯正歯科といいますとそれなりに知っている人であれば、物凄くお金がかかる、と言う認識をしています。実際、その通りであり、決して安いわけではないです。ですから基本的には結構な出費になると覚悟するべきです。具体的にいいますと最低で20万円はかかります。但し、自由診療になりますから、そこまで厳格な数字ではないです。それでも十数万円から数十万円はかかるのが当たり前になっています。それにやる面の広さにもよります。

抜歯をすることすらある

歯の矯正では、抜歯をする場合もあります。要するに邪魔な歯があるわけです。健康な歯を抜く、と言うのは意外なほど苦労します。麻酔はしますが、それでも凄く苦労をしますし、痛いです。麻酔をしているので一時的には痛くないですが、その後、麻酔が切れれば痛くなって行きます。そこだけは覚悟しておくべき点であり、どの程度、歯を抜かねばならないのか、と言うのは確認した方が良いです。それがするべきかどうかの判断基準になります。

痛みはその後も続くことになる

矯正をするのに一般的なのは、まずは針金で締め付ける方法です。ある意味では最も普及しており、とてもやりやすい方式です。効果が高いから、実施しているわけです。最近ではマウスピースをつけることもありますが、それはそこまで効果が高くないので、一気に矯正したい人には向いていないです。しかし、メリットもありますから、まずは歯医者に相談をするとよいです。相談自体は無料であることが殆どです。どこも矯正歯科は良い稼ぎになるのでやっています。

出っ歯は、歯周病や虫歯になりやすいことや、さらには睡眠時無呼吸症候群になりやすいなどのリスクがあるので、出っ歯の矯正は見た目の改善以上の治療の価値があるといえます。