ピアッシングは美容外科で

耳のおしゃれとして男女ともに愛好者の多いピアス。耳たぶに小さな穴をあけるだけなんだから…と、自分でピアスホールをあけてしまう人も多いですよね。市販されているピアッサーも、1000円以内で買えるものがたくさんありますから、病院であけてもらうよりも安価ではあります。でも、美容クリニックで受けられる治療の中にピアッシングがあるように、本来はドクターにやってもらうものです。専門的なスキルのある人にやってもらった方がきれいなホールが作れますよ。

美容外科で施術してもらうメリット

自分でピアッシングしようとすると陥りやすいのが、ピアスホールが斜めになってしまうということです。ちゃんとした形にならないとピアスが引っかかったり、うまくつけられません!美容クリニックなら専門の器具を使ってきれいなホールを清潔な状態であけてもらえます。気になる痛みですが、局所麻酔を使うのでまったく痛くありませんし、施術時間は五分程度で終わってしまいます。炎症も起こらないように細心の注意を払ってくれますから安心ですね。

アフターケアなども!

耳のピアスホールはあけた後の炎症が起こりやすいものですが、アフターケアの方法もしっかり指導してくれます。金属アレルギーはピアスホールをあけたことがきっかけという人も多いのでケアはちゃんとしなくてはいけません。ピアスホールをふさいだり、自分や他院であけたピアスホールの修正なども応じてくれます。耳以上に慎重に行わなくてはいけないボディピアスも施術してもらえますよ。身体に小さいとはいえ穴をあけるのですから安全性はしっかり追求したいですね。

シミを取るにはフォトフェイシャルがおすすめです。写真時のフラッシュに似ており肌に当てるだけでいいので簡単です。